先輩看護師の転職アンケート

教えて先輩ナース!転職の疑問ぶつけてみました!

新卒から2~3年の新人ナースたちは、そろそろ転職のことも考え始めます。その時に参考になるのが先輩ナースたちの転職経験。

とはいえ職場では大きな声で聴けませんよね!そんな新人ナースのかわりに転職周りの疑問をアンケートでぶつけてみました。

看護師の転職理由

先輩ナースもやはり転職理由の1番は人間関係でした。看護師の職場は色々と人間関係が難しいんですね。看護師同士だけでなく患者さんや看護師以外のスタッフさんとの人間関係もありますね。

ただ環境の変化や育児との両立、結婚を合わせると人間関係よりも多くなっています。これもまた、女性が多い職場でありながら、夜勤が多くハードワークをこなしている看護師ならではの理由かもしれません。自分の意志だけでなく女性特有の環境変化に合わせて転職を余儀なくされるということでしょうか?

スキルアップを希望して転職する方が多い点も看護師の特徴ですね。新人時代だけでなく常に向上心を持って看護の仕事に取り組んでいる様子がうかがえる結果です。

看護師の転職の重視ポイント

新しい職場に対して最も重視する点は、人間関係が半数近くを占めています。様々な転職理由があるけれど、長く勤務することを考えると人間関係の良さは1番気になるところということでしょうか?そのほかはあまり大差がない点が特徴的です。

看護師の転職希望時期

転職を希望する時期が求人探しを始めて1か月以内という点は、他の職種では珍しいかもしれません。看護師ならすぐに次の職場が見つかること、退職後に求人探しを始める人が多いことがその理由と言えるかもしれませんね。

半数以上が3カ月以内に転職を希望している点も興味深いです。ということは転職しようと考え始めたら転職する3カ月以内に求人探しを始めているということですね。

新年度の始まり4月入職を希望する看護師はもっと多いかなと思っていたのですが、べテランの先輩ナースたちなら入職時の研修等は必要なく、すぐに職場に溶け込んで仕事ができるからなのかもしれません。さすがプロフェッショナルです!

看護師の転職希望先

希望転職先は総合病院が最も多く、次いで個人病院となっています。総合病院への転職希望の中では少し規模が小さい総合病院への転職を希望する方がほとんどでした。個人病院もクリニックだけでなく中規模の法人経営の病院を希望する方も含まれています。

療養型やリハビリ病院への転職よりも急性期病院への転職希望が多いのは、一定以上のスキルを維持したい方が多いということかもしれませんね。大学病院への転職を希望する方が意外と多いのですね。これも技術力アップがカギとなっているのでしょうか?

看護師の転職希望診療科目

希望の診療科目はとても細かく分かれる結果となりました。新卒時の希望配属先と比較してみると違いがよくわかります。

生活環境に合わせた働き方ができる科目を選ぶ場合もあるようですが、それぞれ興味がある診療科目が新人時代と比べてはっきりしてくるということかもしれません。

看護師の新卒配属希望

先輩ナースたちの新卒時の希望配属先は、看護師としての技術がしっかり身につくところが多いようですね。これはいつの時代も変わらないのかもしれません。みなさん新人の頃に忙しくて厳しい部署でしっかり鍛えてもらって、看護師としても基礎を固めようと考えるのですね。

看護師の新卒配属先

新卒時に実際に配属された部署は、希望の配属先とは少しずれがあります。希望通りのところに配属される方と全く希望していない部署に配属される方がいるようです。

希望が通るかどうかは病院の状況や新人教育の体制によっても大きく差が出るところですね。

いかがでしたか?先輩ナースたちの転職アンケートは参考になりましたか?これから結婚や出産を考える年ごろになる新人ナースさんたちには転職理由の中にあった環境の変化や子育て・結婚が転職理由に多いことや人間関係が次の職場を決める重視ポイントという点は転職を考える上で参考になる部分も多いのではないでしょうか?

ここでは紹介できませんでしたが、転職先を探す時に転職サイトを利用する方も増えているようでした。転職サイトを利用する方は様々な比較サイトで紹介されている看護師求人・転職サイトのランキングを参考にしているかたがほとんどでした。人気看護師求人サイトランキングのように、実際に申し込みがあった数でランキングを紹介しているサイトやいくつかのサイトのランキングを比較して上位のものを利用するという方が多いようです。